遮へい計算とは

医療施設または工業用・産業用における診断用エックス線診療室の管理区域、病室、居住区域及び敷地境界において、計算により3月間当たりの漏えい実効線量を求める方法です。
またその計算により診断用エックス線診療室の放射線防護に必要な鉛厚(鉛当量)を算定することができます。

当社では厚生労働省医薬局長通知 PDF-icon医政発0331第16号 平成26年3月31日「医療法施行規則の一部を改正する省令の施行について」の一部改正についてによる診断用エックス線診療室の遮へい計算を行っております。
また、診療用高エネルギー発生装置、放射性同位元素・使用数量変更等の遮へい計算も行っております。

Get_Adobe_Acrobat_Reader_DC_web_button_158x39.fw PDFファイルをご利用になる場合は Adobe Acrobat Readerが必要です。
上記製品に関するお問い合わせ
医建エンジニアリング株式会社
リークテック営業部 営業課
〒130-0026 東京都墨田区両国 4-31-11
ヒューリック両国ビル6F
TEL:03-3634-4301(受付時間:平日 9時~17時)
FAX:03-3634-4305