放射線漏えい線量測定・X線診療室遮へい計算 リークテック 

リンク集

サイトマップ

お問い合わせ

測定とは    測定手順    測定報告書    品質管理    線量測定仕様書    測定依頼から報告書提出

設置届   測定エリア   マニュアル

放射線漏洩線量測定
 
 

放射線漏えい線量測定とは、エックス線室からの漏えい放射線量を放射線測定器(サーベイメータ)を用いて測定することをいいます。

以下の場合、エックス線室の管理区域における漏えい線量測定を行わなければなりません。

  1. エックス線室に新しくエックス線装置を設置した時
    (開設者変更・医療法人化を含む)
  2. エックス線装置を入れ替えた時
  3. エックス線装置及びエックス線室の構造設備を変更した時
  4. 医療法施行規則第30条の22の規定による測定
    (6ヶ月を超えない毎に1回)

 当社では、このような場合における
 エックス線室の管理区域放射線漏えい線量測定業務を
 行っております。

 

 

PDFファイルを見るにはdobe Acrobat Reader が必要です。 PDFファイルを見るにはdobe Acrobat Reader が必要です。
アドビ システムズ社から無料でダウンロードできます。

 

線量測定・漏えい線量測定  
線量測定・漏えい線量測定2  
線量測定・漏えい線量測定3  
 
Copyright (c) 2003-2004 Iken Engineering co.,Ltd.All rights reserved.  
このサイトについて 個人情報の保護について