放射線漏えい線量測定とは

放射線漏えい線量測定とは、エックス線診療室からの漏えい放射線量を放射線測定器(サーベイメータ)を用いて測定することをいいます。

以下の場合、エックス線診療室の管理区域における漏えい線量測定を行い、法令等が定める線量限度を満たしているか確認しなければなりません。

  • エックス線診療室に新しくエックス線装置を設置した時
    (開設者変更・医療法人化を含む)
  • エックス線装置を入れ替えた時
  • エックス線装置及びエックス線診療室の構造設備を変更した時
  • 医療法施行規則第30条の22の規定による測定
    (6ヶ月を超えない毎に1回)

当社では、エックス線診療室の管理区域放射線漏えい線量測定業務を行っております。

上記製品に関するお問い合わせ
医建エンジニアリング株式会社
リークテック営業部 営業課
〒130-0026 東京都墨田区両国 4-31-11
ヒューリック両国ビル6F
TEL:03-3634-4301(受付時間:平日 9時~17時)
FAX:03-3634-4305